防風通聖散が脂肪に効く!漢方でダイエットを成功させよう!|Health Care
HOME>記事一覧>防風通聖散が脂肪に効く!漢方でダイエットを成功させよう!

あなたに合った医学は?

東洋医学と西洋医学は明らかな違いがあります。ダイエットでも注目されている漢方を使ってみる前に、それぞれの特徴を学んであなたの知識の1つとして役立てましょう。

何が違う?東洋医学と西洋医学の違い

東洋医学とは

東洋医学は、ツボやハリ治療、漢方といったものが代表的で、主に人間の内部から整えて病を治していくという考えを持っています。

西洋医学とは

西洋医学は、解剖の歴史を持っていて、外科手術などを取り入れて病巣を取り除いたり感染症を治療したりという方法を行っています。

サプリ

ダイエットに効果

防風通聖散には、ダイエットに効能があることです。肥満薬として有名で、大手の薬品会社数社から販売されておりドラッグストアなどで、簡単に手に入ります。防風通聖散は第2類医薬品として販売されていて、ネットショップからも入手することが可能です。この薬は特に、生活習慣などによる肥満症に効果があり、燃焼力でおなかの脂肪を落とすとされています。しかし飲めば劇的に痩せるということはなく、漢方薬に近い効能でじわじわ効果があるというタイプの薬です。

続けることが重要

防風通聖散はダイエットというよりは、おなかの調子を整えて便秘に効果があるという人が多いようです。便通が良くなることで、体の新陳代謝が向上し肥満の人のダイエットに効果が表れるのですが、体の調子を整えて新陳代謝を良くすることでダイエットに繋げるため、継続的な服用が必用となります。短期的な服用では、便通が良くなったで終わってしまうことが多いようです。そのため適度な運動と組み合わせての継続服用をお勧めします。

医師の意見を取り入れる

防風通聖散は美容皮膚科などの医療機関でも処方してもらうことができます。薬の効能の表示を見て買うのではなく、専門のお医者さんの意見を取り入れて、他の方法とも組み合わせて使用するのが適切な使い方です。この薬は効果が表れるのに時間はかかりますが、副作用は少ないので安心して使用ができます。

広告募集中